立ち上がるとき膝が痛い方へお伝えしたい治療法があります。

TOP > 関連ページ > 立ち上がるとき痛い

膝の痛みを自分で治す会

立ち上がるときの対処法について

膝の痛みといえばたくさんの方が持っている悩みであり、また誰もがなかなか治らずに悩んでいます。

ちょっとした痛みならいいのですが、例えば仕事のし過ぎでふくらはぎまで固くなってしまえば歩き方にも影響しますし、そのうちに腰痛にも発展します。

場合によってはぎっくり腰になってしまい、そのまま坐骨神経痛、などとなったらやっかいです。

ではどの程度でやっかいだな、と感じるようになるかというと、立ち上がれない、と感じる時、まさにこのような状態になったとき、なんとかして治したい、と思うのではないでしょうか。実際に自分も立ち上がれないことが多くなり、だんだん悩みも大きくなっていきました。

例えば、朝布団から立ち上がる時です。ベッドだとどうしても柔らかすぎて固めの布団に寝ることが習慣なのですが、膝をかばうようにして起き上がるのに5分かかったり、洋風の椅子から立ち上がる時にも痛むようになると、本当に苦痛です。

私が見つけた、「上田式膝痛改善プログラム」はとても簡単な治療法で、短期間で効果を感じることができます。毎日15分程度のケアだけでどんどん調子が上がってきます。

そして膝だけではなく、30代後半なのに10代くらいの感じで身体が動くようになった時は、意識も感覚もまるで若くなったと感じました。

立ち上がる時といえば、何か行動に移そう、歩こうという瞬間です。この瞬間に痛みが起きると何をするにも嫌になってしまいます、やはり早めにケアすることは大切です。

そして、このプログラムを1ヶ月近く実践した結果、ジョギングまでできるようになりました。ジョギングを一旦止めていたのは膝も原因の1つでありましたが、もう1つの理由に走るとどうしても疲れてしまうということがありました。

しかし、上田式を実践したことによって、身体がしっかりケアされるようになり、今までと同じ距離を走っても疲れなくなっていました、まさに嬉しい副産物です。

ジョギング仲間でも、私のように膝を痛めて一旦止めている方がいましたので、このプログラムを薦めたり、動きがぎこちないな、と感じる全ての人に薦めています。本当に誰にでも自信を持って薦めることができるのが、上田式プログラムです。