山登りの膝痛を自分の力で治す方法。

山登りについて

何か健康のためにすべきこと、楽しめることは無いかと考え、友人から誘われて、山登りをするようになったのはいいのですが、山登りをするようになってから、膝痛に悩むようになりました。

とくに下山の時に痛むことが難点でした。私なりに色々と対処してみましたが、なかなかいい方向に向かうことはありませんでした。

私が実践したことは、平地にできるだけ足をつくなり、体幹に力を入れて後ろ足に体重を残し、足は静かに着地する、などです。しかしやはり痛みは出ます。そこで何か良い方法はないかと、インターネットで探し「上田式膝痛改善プログラム」を知りました。

サイトを拝見して、今は色々な方が膝痛で悩んでいることを知り、またどんなタイプの悩みでも解消できるプログラムということで、試してみることにしました。

10年以上も悩んでいたり、事故やスポーツでの大きな怪我をした方、私のように山登りで痛めた方など、色々なタイプの方に対応できるプログラムということを知りました。

まず膝痛のポイントは骨盤の歪みにある、そしてどんな痛みにでも良いのは、ストレッチでもマッサージでもなく、日常生活の習慣である、という考え方に感銘を受けました。

そして姿勢の悪さから仙骨や腸骨、尾骨などの部分が歪み、関節に大きな負担がかかってくるということは、やはりストレッチを短時間実行しただけでは駄目だということも知りました。

やはり一番大事なのは少しの時間でもいいので毎日継続すること、先生のお話しを聞いてまさにその通りだと思いました。

内容はとてもシンプルで、何も難しいものはありません。私の場合、1ヶ月位で辛かった痛みがほぼ治り、山登りもかなり軽快に楽しめるようになりました。

そんな簡単にはいくわけがない、とネガティブに考えている方にはとても信じられないと思います。しかし色々な方法を試してきて、未だに膝痛が解消されないのであれば、一度試す価値は十分にあります。

私の場合、1ヶ月程実践した結果、痛みがほぼ消えて山登りにもほとんど影響がなくなりました。長年悩んでいた私でも改善できたのですから、きっとあなたの悩みもこのプロムラムで解消することができると思います。